MENU
株式会社求人おきなわ

スタッフインタビュー

入社1・2年目メンバーがぶっちゃけます!

入社2年目の先輩メンバーと2020年入社の新人メンバーが語る。
就活中のこと、現在のお仕事のこと、求人おきなわのあれこれ。

第一線で活躍中!2019年度 新卒入社2年目。

◆謝花丞(じゃはなたすく) 広告営業職
 沖縄国際大学 産業情報学部 産業情報学科卒業  
◆稲福博昭(いなふくひろあき) 広告営業職
 沖縄国際大学 産業情報学部 産業情報学科卒業
◆儀間真穂(ぎままほ) 広告営業職
 専門学校那覇日経ビジネス キャリアビジネス科卒業
◆森山絵梨香(もりやまえりか) 営業サポート職
 専門学校那覇日経ビジネス キャリアビジネス科卒業

とにかくフレッシュな、2020年度 新卒入社1年目。

◆奥原康太郎(おくはらこうたろう) 広告営業職
 沖縄国際大学 法学部 法律学科卒業
◆喜屋武美澄(きゃんみすみ) WEBデザイナー職
 専修学校インターナショナルデザインアカデミー
 グラフィックデザイン卒業
◆比嘉助(ひがたすけ) WEBプログラマー職
 専門学校ITカレッジ沖縄 ITスペシャリスト科卒業
◆宮城歩夢(みやぎあゆむ) 広告営業職
 沖縄キリスト教学院大学 英語コミュニケーション学科卒業

とにかくフレッシュな1年目のメンバーに質問。
就活の時に「意識」していたこととは?

奥原:僕が就活の時に意識していたことは、エントリーシートの内容をしっかり書くことかな。
エントリーシートは企業の方が最初に判断する材料だと思うし、また自分のことを一番最初にアピールすることのできる武器の一つでもあるのでしっかり内容を組み立てて、少しでも自分の良さが伝わるように何度も訂正しながら書き上げました。
面接時にもエントリーシートの内容からたくさん質問が飛んでくるので自分のことを正直に書くことも意識していました。

喜屋武:私の場合は、事前に企業のHPなどを調べつくすことを意識していました。採用HPだったり、企業理念やどんな会社なのかを事前に調べることで面接時などに質問に答えやすくなる!それに、自分に本当にこの会社が合っているのかを見分ける為にも必要なことだと思っていたので意識して動いていました!

比嘉:知り合いの先輩社員に「実際に働いてみてどう?」、「業務の流れ、給与や休みの取得について」などの情報を細かく質問したり、社内見学などで実際に働いている雰囲気を見ることを意識していました。そうじゃなきゃ、情報が欠けた状態で入社すると理想と現実のギャップに苦しめられる~~~と思って(笑)
自分の中で、就職する上での優先順位を決めておくと行動もしやすくなると思いますよ!

宮城:僕は、自分が気になっている企業の合同説明会、会社説明会などは絶対足を運ぶようにしていました!情報収集をより多くするように意識していたかな。そ・れ・と!同業他社の説明会にも行って話を聞くようにすることで差別化するように心がけていました。

求人おきなわへの入社の決め手とはズバリ・・・

奥原:ずばり、インターンシップ時に体験した会社の雰囲気です。私は働くなら営業をしたいなと思って就活を進めていました。様々な企業のインターンシップや会社見学などに行っていましたが、求人おきなわのインターンシップに参加して一緒に営業同行に行った際に、求人おきなわの営業の良さを直接聞くことが出来たり、実際の打ち合わせの様子であったりを見ることができ,求人おきなわだからこそ経験できる「仕事の魅力」をしっかり感じたので、入社を決めました。

宮城:僕は、「ただ物を売る、サービスを提供する」営業ではなく、求職者と働き手が欲しい企業の双方のことを考えての営業に魅力を感じたからです。様々な企業のことを学べるというのも決め手でした。

喜屋武:私の場合は、WEBと紙面の両方ができるということに一番惹かれました。
デザイナーの中でもWEB系か紙面系の職種で迷っていて、両方できるという会社はどちらもやりたい私には魅力的だと思いました。
またインターンシップに参加した際に会社の風通しの良い雰囲気とわからない所などを皆で教えあっている社員同士を見て仲が良いと感じたからです。

比嘉:求人おきなわに決めた理由としては・・・ぶっちゃけます(笑)給与と休みです(笑)
私の場合はプログラマー職なので自分が使う(使いたい)言語であればよかったので上記の条件が県内でも良く、知り合いの先輩も働いていたのでこの会社に決めました。しっかり働いて、しっかり休める!ONとOFFがちゃんとできるのがいいですよね!

営業職の雰囲気って?WEBプログラマーの雰囲気は?
入社1年目の私たちが実際に感じたこと。

奥原:私は現在、営業部に所属しているのですがまずみんな個性的だなと感じました(笑)
業務の中でもしっかりコミュニケーションの取れている職場だと思うし、プライベートでも仲のいいメンバーが揃っており、雰囲気はとてもいい職場だと思います!!

宮城:活気があって、会社説明会で感じた雰囲気と実際に入社してのギャップはほとんどないです!
言葉にするのは苦手ですが、もっと頑張ろうと思わせてくれる会社です。頑張ります(笑)

喜屋武:私が所属している部署は、営業部と和気あいあいとした雰囲気とは違い落ち着いた雰囲気ではありますが、
先輩が仕事していても文面などのやりとりではなく直接すぐに対応してくれて、わからない所を聞くときも話しやすいです。
社員同士が協力しあっているし、一から丁寧に教えてくれるのでわかりやすいです。

比嘉:基本的に作業するときは黙々と。集中できる環境です!
連絡事項があり次第、話し合うといった感じなのですが、作業にゆとりがある場合は雑談も交えながら仕事をしていてアットホームな雰囲気です。

入社して早2年。業務に慣れてきて・・・
これまで大変だったこと、乗り越えてきたこと。

稲福

僕の場合は、求人を出しても中々採用が決まらない店舗があり、怒られる事が多々あったな(汗)
でも、「お客様と寄り添うこと」を意識して動いていると、魅力を沢山見つけることができて。
形にした時にやっと応募がきたんだよな~。もう内心、ホっとした~~~!!!(笑)
その時がやっぱりすごく嬉しくて、「ヨッシャー!!」って気持ちになった!

森山

私が入社したばかりの頃、大変だったことは「複数の業務を、優先順位をつけてこなしていくこと」かな~~~。
一気に沢山の業務がくると、何から手を付けていいか分からなくなったり、
業務の内の1個をこなせないまま時が過ぎてしまったりと、入社当時は散々だったのを覚えている・・・(泣)
2年目を迎えて振り返ってみると、その頃とは違って「やることリスト」を上手く組み立てることや、
何分で終わらせよう!と予測を立てて動くことができていると思う!やっていくうちに慣れてきたのカモ!

謝花

僕が大変だったことは、前任の営業担当からお客さまを引き継いだ際に前任と比べられたことかな~。
求人原稿の作成や対応のスピードなどお客さまによっては、
「前任が対応早かったね~」など、比べられることも正直ありました・・・。
自分たち2年目よりも、経験豊富な先輩社員から引き継がれるので、
仕方のないことって分かってはいても、少し気分が落ちるときもあったな。
それでも前任に負けないように努力した時、お客さまに褒められたり、
喜んでもらえたりするとやりがいを感じられるから頑張れる!

儀間

求人(採用・雇用)って、職種や時期によって採用活動がスムーズにできないことがあるよね。
そういった時にどうしたら応募反響が出るか、こうしたほうがいいとか提案をしていくんだけど、
1つのことだけでなく、色んな目線・角度からの提案、持っている情報・経験が必要になるなぁと実感。
1年目の私には情報や経験もなかったので、提案を考えるのがすごく大変だったな~~~。
その時は先輩や上司から情報やデータをもらい、自分の情報・経験としてお客さんにご提案!
今では「儀間さんのおかげで採用ができたよ」、「いつも提案ありがとう」と言われるようになって
私自身も自信を持ってお客さまに提案できるようになってきました♪

現在は入社2年目!1年後・・・どうなっていたい?

稲福:昇格して、主任になる!!!(笑)
先輩社員も早い人では、3年目に主任になっているので、自分も先輩達のように会社から認められて主任になりたいです。

森山:私は、後輩もできて教える立場にもなるので分かりやすい説明ができるようになりたい!私自身、まだまだ分からないこともあるので「素直に質問する」ということは忘れずにいようと思う!

謝花:1年後は3年目になるので・・・
後輩に聞かれたことは全部答えきれる先輩になりたい!(笑)
そして仕事を心から楽しめる人になる!今も楽しいけどさらに!

儀間:1年後は今より余裕のある人間になっていたい!
正直まだ業務をこなすことに一杯いっぱいで自分のことばかりになってしまっている気が。業務の効率を考えていくことや、後輩を教育できるよう余裕を持ちたいな。余裕が出てくると、自分のことだけでなく、周りを見ることもできるようになると思うのでお客さまに対しても、色んな目線・角度からご提案ができるハズ!今の私には、まだ余裕がないので少しづつ余裕を持って仕事に取り組んでいきたいです!!来年にはきっと胸を張って3年目です!と言っていると思う(笑)



2年目の皆さんから就活中の皆さんに一言!

稲福:就活生の皆さん!就活中はとても大変だな、つらいなと感じましたが、人生にとって大切な時期なので、頑張ってほしいです!!

森山:私からは自分の経験からアドバイス(笑)とにかく「元気よく」が1番です!!
分からないことは素直に聞いて大丈夫なので、周りに沢山質問しながら頑張ってください!応援しています!

謝花:僕が思うに、就活中はたくさんの企業を見ることのできる、数少ない機会だと思います。
企業名で会社を決めたり、友達が受けるから「自分も!」という考えではなく、できるかぎりたくさんの企業を見て、話を聞いて自分に合った企業に就職できるように頑張ってください!

儀間:やりたいことや夢がなくてもいいと思います!今の自分は何がしたいのかなんて、今日明日にでもすぐ変わってくると思います!
だから好きなこと、興味があること、あなた自身がどう生きていきていきたいかを考えてください!
私みたいに仕事をしながら自分のやりたいこと、好きなことを見つけていくのもアリだと思います!
選択肢が沢山あるからこそ、迷うと思いますが、まずは自分という人を理解していくことから始まると思います!
無理せず、考えすぎず、思うままに顔晴ってください♪