株式会社求人おきなわ

座談会

入社1年目メンバーに聞きました!

昨年に入社、現在はそれぞれの部署の第1線で活躍中!
そんな1年目のみなさんに語って頂いた、就活中のこと、現在のお仕事のこと。

左前:小川 甚平(おがわ じんぺい) 沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科卒業 広告営業職 
左奥:照屋 海斗(てるや かいと)  専門学校日経ビジネス キャリアビジネス科卒業 広告営業職
右前:辺土名 佑芽(へんとな ゆめ) 沖縄キリスト教学院大学 英語コミュニケーション学科卒業 広告営業職
左奥:山城 智洋(やましろ ちひろ) 専門学校ITカレッジ沖縄 ITスペシャリストコース卒業 WEBプログラマー職

就活時の動きについて、意識していたことはありますか?

辺土名

私の場合は、自分の足で情報をえることを意識していました。
留学から沖縄へ返って来てすぐに就活に動き始めていたので、合説には必ず行って企業と、スタッフと直接話を聞きました。気になる企業には、インターンシップができるかとか、会社訪問ができるかどうか積極的に聞いていましたね。自分から情報を得ることの次に、試験の点数ではない、私自身(人間性)を見てくれる会社を探していました。

照屋

私は専門学校に通っていたので、SPIなどの勉強をしてた。就活が始まっていることを知らなかった。少し焦り、合説に行って、会社を見に行って、電話して自分で行動していた。会いに行くことを意識していた。専門2年の初めぐらいから就活を始めていた。
その中でも、求人おきなわの会社セミナーは急いで申し込んだのは覚えてる(笑)

小川

一緒に来ているスタッフの顔(雰囲気)を見ていた。合説では特にスタッフの顔がよく見えるのでそこを意識してみました。
上司と来ているスタッフの雰囲気どんな風に話しているかなとか、見たら特徴は良く出ていて、
中には顔が全然さえていない人もいたし、それぞれの会社によっての雰囲気は良く見えました!

山城

専門3年コースなので、学校に会社が来ていました。
就活で後悔しないように、雰囲気とか働く人を重視していた。
興味があった企業には自分から受けたいと声を掛けていました。
何にも分からない社会に出ていくことが不安だけど、不安だからこそ、就活で公開しないように行動していました。

求人おきなわに入社したいと思った決め手はなんですか?

辺土名:私は働くスタッフと雰囲気が決め手になったと思うな!インターンシップと、会社訪問で実際に先輩たちと話してみた時と、入社してからも全く一緒だし、ギャップが無さ過ぎて逆に驚いたくらい(笑)

一同:うん!本当にそう!

照屋:先輩、上司とか役職関係なく話して、笑い合っている所を見たときはめっちゃ楽しい会社だな~って思った!

小川:確かに自分も雰囲気は第一だったし、あと、内定をもらった後の面談で、自分のどこが良かったのかとかちゃんと説明してくれたのでちゃんと評価してもらっていると思えたな。

営業職・WEBプログラマー各部署の雰囲気はどうですか?

照屋:営業部と企画開発部の雰囲気は全然違うよね!!(笑)

小川:うん、企画開発部は落ち着いている。

山城:確かに、どうしても開発はスピードが求められるからみんな真剣な顔していることが殆どかも(笑)でも笑いが起きる場面はあるし、隣りのチームからお菓子の差し入れが来たらみんなで集まってわいわい食べているよ!!

辺土名:企画開発部はアットホームっていう言葉がぴったりかもね!

山城:営業部は雰囲気は学校っぽい。学校とか部活の先輩・後輩みたいな感じで接してくれるし、フロア全体も明るい!!

小川:絶対誰かがしゃべっているし、たまにうるさいぐらいだよね~(笑)でも、仕事している時はめちゃくちゃ真面目な顔で仕事しているからメリハリがすごい!

大変だったこと、乗り越えたことは何ですか?

辺土名:ある居酒屋のお客様から学んだことがあったな。
1回掲載して頂いたけど反響が良くなくて、そのお客様はとても怒っていたの。それから掲載も止まってしまって、私の中でモヤモヤしてたのもあったし、直接話を聞きに行った。なんだかんだで1時間近く話してくれて、担当者さんの思いを聞けたし、私からの「もっと原稿こうしましょう」っていう提案も伝えられて、最後には『来てくれてありがとね。』と言ってくれました。
どんなお客様でも逃げずに向き合って、何がお客様の為になるのか、採用を決めてもらうためには、という事を考えなきゃなと思った経験だったよ。

小川:え~、それは大変だったね。その後反響出たの?

辺土名:うん!!反響出た!!めっちゃ嬉しかったし、そのお客様とは今も仲良くしてもらってる!

一同:さすが!!

一年後はどうなっていたいですか?

照屋:1年後かぁ~?想像できない!!

小川:3年目か~…。そうだなー、聞かれたことに対して的確に応えられる先輩になりたいな。お客様からもそうだけど、特に後輩からの質問に対して上手く答えられてないな~と思っていてまだ少し自信が無い部分もあるから、「なんでも聞いて!」ってどっしり構えられるようになりたい!!

山城:自分も似てる所が合って、オールマイティーになんでもできる人になりたいと思ってる。
今はまだ、分からないことは調べていたりするけれど、今分からないことも自分の中に落とし込めてなんでも対応できる人になりたい。
後輩もできて、業務を教えているけれど『教える』って難しいなと思っていて、今後は頼れる先輩になりたいっていうのも目標です!

一同:おお~!!かっこいい智洋!!

就活中のみなさんへメッセージを!

辺土名:時間と与えられた機会は活かして、迷ったら行動して!!自分の道を切り開いて下さい!

山城:自分が納得するような会社に出会えるようにバシバシ動いて、オンリーワンの会社に出会えるように祈っています!

照屋:見て、話を聞いて、何かを感じ取って、会社を選んでほしいです!!

小川:自分の中で軸を持って、何がしたいのか、この会社で何ができるのかを調べて就活して下さい!!

一同:その中でも求人おきなわはいい会社なので、気軽に遊びに来てください!!(笑)